飲むだけでできる糖対策!

グラシトール
テレビ朝日『報道ステーション』でも紹介。

飲み物だけでも違いがあります、その比較

血糖値を下げる、血糖値をコントロールする時に、
食事レシピの事はよく話題にあがります。
しかしどれだけきっちりレシピを守っていても、砂糖たっぷりのジュースを
一日に何度も飲んでいては、コントロールがうまくいくはずがありません。

 

今回は、意外と「計算外」におかれることの多い飲み物についてご紹介します。

 

よく話題にのぼるコーヒーですが、カロリーだけでみますと、
8kcal〜115kicalほど。
紅茶は1kcal〜70kal 緑茶やウーロン茶、麦茶は0kcal〜2kcal。
牛乳は66kcal〜140kcal、ジュースはばらつきが大きく、50kcal〜150kcalです。

 

まず一番目を引くのが、コーヒーの数値の幅ですよね。
これは、「コーヒーに何を入れるか」で変わってきます。
ブラックなら8kcal。ミルクや砂糖を入れるごとに増え、ウインナーコーヒーだと
115kcalと、ジュースと変わらないカロリーになります。

 

紅茶のばらつきも同じ理由です。牛乳で割ると70kcalとハイカロリーですが、
ストレートやレモンですと、ほとんどカロリーがありません。

 

砂糖を大量に含むジュースは、さけるべき飲み物です。
「ならば糖質ゼロやカロリーゼロのジュースならばいいか?」
という疑問も浮かびます。確かに血糖値だけをみれば、上昇効果はありません。
ただ、人工甘味料がたっぷりふくまれていますので、飲みすぎにはご注意を。

 

また、健康飲料の一つとしてよく取り上げられる酵素ドリンクの話もしましょう。

 

ときどき、「この酵素ドリンクで糖尿病が治った」と謳う記事があります。
しかし糖尿病は治らない病です。飲み物一つで完治などありえません。
確かに健康によいものもありますが、カロリーコントロールが必須の人にとって、
酵素ドリンクは逆に悪影響を及ぼす可能性もあります。

 

酵素ドリンクのカロリーは決して低くありません。100kcal〜350kcalです。
愛飲者、もしくは今から飲もうと考えている人は、必ず医師に相談して下さい。


 

 

薬いらず!健康的に治せる糖尿病改善マニュアル売れ筋ランキング

血糖値

 
血糖値
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)の特徴
2008年からほぼ毎月売上ランキングトップを走る、日本一売れ続ける糖尿病改善マニュアル。日本食養の会会長・藤城博氏が教える健康的に糖尿病を改善する特別プログラムとは? 全額返金保障付き。
 
 
血糖値
糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラムの特徴
医療ジャンル1位の糖尿病改善DVD。数多くの著作を持つ糖尿病治療のエキスパート・青坂一寛氏が教える糖尿病改善メソッド。全額返金保障付き。
 
 
血糖値
【荒木式】糖尿病改善プログラム〜インスリンも薬もやめられた画期的な食事法〜の特徴
『今までの糖尿病治療は間違いだらけだった…』崇高クリニック院長荒木裕氏監修の極秘プログラム。安心の全額返金保障、メールサポート付き。