飲むだけでできる糖対策!

グラシトール
テレビ朝日『報道ステーション』でも紹介。

検査の手順とやりかた

病院で血糖値を測る時も、自宅で測る時と基本的には変わりません。
検査の手順とやりかたはほとんど一緒です。
ただ、キットが自宅測定器より高度で、計測者も専門知識を有するので、
正確さは違ってきます。

 

自宅のものとほとんど一緒ですが、おさらいがてら、手順を見ていきましょう。

 

@ 指先を消毒します。アルコール分が揮発してから穿刺するのは、乾いていないと血糖値が低くでてしまうからです。
A 指に器械をつけられ、穿刺。
B 血液を押し出され、測定器をあてて測定完了。
これで終了です。

 

基本的に、「血糖値を測る」ということだけでは、検査入院は必要ありません。
ただし既に糖尿病を患っている人の場合、厳密な測定や、その後の指導がある
事もあって、人によっては入院することもあります。

 

入院の手順は、各病院によって違います。
今回は一例をあげて紹介しましょう。

 

入院期間の幅は1泊2日から3週間までと幅広いです。
金額ももちろん違ってきます。

 

2泊3日の場合、まず事前に入院の説明などがあります。
1日目は身体測定やブドウ糖負荷試験、採血などが行われます。
体重測定は毎日やるところが多く、
メインの血糖値測定は、2時間に1度のペースです。

 

当然この間にも、糖尿病に関する教室が開かれ、
「今後の生活をどうするべきか」を中心に勉強します。

 

検査入院の場合、検査そのものよりも
「糖尿病や高血糖の仕組み」「対策」に重点が置かれる事が多いといえます。

 

検査の手順ややりかたは、分からなければ不安も大きいもの。
結果を恐れる気持ちも理解できます。
ただ、受ける事によって意識は格段に向上しますし、自らの生活習慣を
見直すきっかけにもなるでしょう。


 

 

薬いらず!健康的に治せる糖尿病改善マニュアル売れ筋ランキング

血糖値

 
血糖値
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)の特徴
2008年からほぼ毎月売上ランキングトップを走る、日本一売れ続ける糖尿病改善マニュアル。日本食養の会会長・藤城博氏が教える健康的に糖尿病を改善する特別プログラムとは? 全額返金保障付き。
 
 
血糖値
糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラムの特徴
医療ジャンル1位の糖尿病改善DVD。数多くの著作を持つ糖尿病治療のエキスパート・青坂一寛氏が教える糖尿病改善メソッド。全額返金保障付き。
 
 
血糖値
【荒木式】糖尿病改善プログラム〜インスリンも薬もやめられた画期的な食事法〜の特徴
『今までの糖尿病治療は間違いだらけだった…』崇高クリニック院長荒木裕氏監修の極秘プログラム。安心の全額返金保障、メールサポート付き。