飲むだけでできる糖対策!

グラシトール
テレビ朝日『報道ステーション』でも紹介。

空腹時血糖値、その目安

空腹時血糖値と食後血糖値。同じ正常血糖値であっても、この二つの基準は
大きく違います。
食事をとったあとは、当然体の中にブドウ糖がたくさんありますし、
空腹時はもう細胞に吸収されて、血糖値は大きく下がっています。

 

空腹時血糖値として正常なのは、110mg/dl未満です。
糖尿病予備軍、経過観察が110mg/dl〜126mg/dl未満であり、
糖尿病形は126mg以上となっています。

 

注目して欲しいのは、「正常値」である110mg/dlの部分です。
実は同じ「正常値」内であっても、100mg/dl〜110mg/dlは正常高値型と呼ばれ、
ちょっと注意しなければなりません。

 

というのも、空腹時にギリギリ「正常値」に収まっていたとしても、
とる食事によって血糖値が跳ね上がり、
「食後血糖値」の方で異常値(140mg/dl以上)を出してしまう、
危険性を孕んでいるからです。

 

空腹時血糖値で「正常」内に収まっているとついつい安心してしまいがちです。
しかし食後血糖値の140mg/dl以上は、空腹時血糖値の「境界型糖尿病」の
レベルにあたり、決して油断できる数値ではありません。

 

正常型ならばほぼ問題はありませんが、正常高値型の場合、
用心するのに越した事はないでしょう。
一番お勧めなのは、空腹時血糖値で正常高値が出た場合、
個人でもう一度、今度は食後血糖値を計りなおしてみる事です。


 

 

薬いらず!健康的に治せる糖尿病改善マニュアル売れ筋ランキング

血糖値

 
血糖値
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)の特徴
2008年からほぼ毎月売上ランキングトップを走る、日本一売れ続ける糖尿病改善マニュアル。日本食養の会会長・藤城博氏が教える健康的に糖尿病を改善する特別プログラムとは? 全額返金保障付き。
 
 
血糖値
糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラムの特徴
医療ジャンル1位の糖尿病改善DVD。数多くの著作を持つ糖尿病治療のエキスパート・青坂一寛氏が教える糖尿病改善メソッド。全額返金保障付き。
 
 
血糖値
【荒木式】糖尿病改善プログラム〜インスリンも薬もやめられた画期的な食事法〜の特徴
『今までの糖尿病治療は間違いだらけだった…』崇高クリニック院長荒木裕氏監修の極秘プログラム。安心の全額返金保障、メールサポート付き。